営業力強化

顧客の声を聞くことのススメ

自社のサービスの概要や強みについて自信を持って話していると思いますが、本当にそれは顧客に伝わっているのでしょうか? 価値が伝わらなければ受注にたどり着くのはなかなか難しいでしょう。顧客の声を聞いてみることでこの問題は解決に近づきます。 今回は「顧客の声を聞く」重要性や方法について紹介していきます。
営業マーケティング

BANTだけじゃない?|最新の営業フレーワームとは

インサイドセールとフィールドセールスとの連携において見極めのルールを決めて運用している企業も多いと思います。どんな項目を使っているでしょうか?そんな時にお役に立ちそうなフレームワークを今回紹介していきます。タイトルにあるようにBANT以外もお伝えしていきます。
セールスイネーブルメント

自社独自のセールスモデルを構築するステップ

世界的に有名な企業が採用し、結果が出ているモデルだからといって 全ての企業が導入すれば同じように結果が出るのでしょうか? そんなことがないのは皆さんご存知かと思います。 今回は結果が出ない理由やモデルを構築する時のポイントをお伝えしていきます。
営業ツール

口頭中心の商談とツールを活用した商談の違いについて

営業活動で活用する営業ツール。サービス概要資料や事例集など様々でしょう。しかし一方で口頭だけで商談を進める方も一定数いるのでないでしょうか?ツールを使わず口頭だけで受注までたどり着ければ良いですが 一般的にかなり難易度が高いでしょう。今回は口頭での商談と営業ツールを使った商談の違いをお伝えして行きます。
営業力強化

ABMが必要な理由|インサイドセールスの業務効率化の促進

ABMを導入することでインサイドセールスの工数を軽減してより質の高いリードを営業にパスできるようになるのです。ABM(Account Based Marketing)には細かい定義は様々ありますが、簡単に言うとターゲット企業を絞ったマーケティング活動です。
営業力強化

SaaSこそユーザーコミュニティが必要な理由|LTV向上のポイント

SaaS事業者はLTVを最大化にするために提案活動や受注後のカスタマーサクセスに力を入れます。最近SaaSを提供している企業の中でサービス利用者同士のユーザーコミュニティが増えています。ユーザーコミュニティを設計する意味や必要性とは?今回はコミュニティが必要な理由と導入の効果について紹介していきます。
セールスイネーブルメント

トップ営業を量産するべきか?組織全体で底上げしていくべきか?

トップ営業を量産するべきか?それとも組織全体で底上げしていくべきか?もちろん会社にとって両方大事なのですがどちらに注力すべきでしょうか。その答えはセールスイネーブルメントの考え方になります。
営業マインド

営業メンバーのモチベーション維持にゲーミフィケーションを導入

営業マネージャーのみなさんはどのようにメンバーのモチベーションを維持されているでしょうか?何気ない習慣や考え方によって、能力やスキルに差がなくても営業成績などのアウトプットに差が出るのでないでしょうか?営業メンバーが増えている現在の営業組織において互いに褒め合い、承認欲求を満たすような工夫が必要になってきます。ここで有効なのがゲーミフィケーションという手法です。
セールスイネーブルメント

営業会議改善のポイント|営業効率化の促進

営業パーソン達は日々営業か活動をしています。しかし全てが顧客折衝(商談など)ではなく提案書の作成や日報など様々な事務作業にも時間をとられます。 中でも営業会議にかなりの時間(準備も含む)やかなりのプレッシャーを感じている方も多いのではないでしょうか?
セールスイネーブルメント

セールスイネーブルメント担当に必要なスキルとは?③|セールス部門

セールスイネーブルメントは一つの部門で完結するというよりは複数部門での連携が必要です。セールスイネーブルメント担当に必要なスキルとは?①②では人事部門、営業企画/営業支援部門に必要なスキルについて紹介してきましたが今回はセールス部門に必要なスキルについて紹介していきます。