営業力強化

営業の課題を見える化!潜在顧客から顧客化するまでの営業プロセスとは

今回は営業のプロセスを分解し、それぞれの目的を整理します。整理してみることでうまくいっている、うまくいっていない、営業のプロセスがより明確になるのでないでしょうか?
営業ツール

わかりやすい営業とは?売上につながるお客様事例の作り方のポイント

皆様の会社ではどのような営業ツールを使っていますか?今回は数ある営業ツールの中でも「お客様事例」について制作のポイントをお伝えします。
営業マインド

売れる営業マンとの違いは?営業は商品の価格よりも価値を先に伝えるべき

商品の価値を伝える前にいきなり価格の話から始めて、 「もちろん、ここからお値引きもできます!」「今ならキャンペーン中なので、お値引きさせていただきます!」 といきなり言われたら、お客様はどう思うでしょう?まず、その商品の価値の判断基準を、価格に置きます。 さらに、その価値(=価格)は「定価以下のもの」と判断します。 
営業マーケティング

リードナーチャリングとは?見込客に対しての営業で行うべき5つのステップ

みなさんの企業では、見込客に対してどのようなアプローチをしているでしょうか? 「ホットになるまではマーケティングが対応している。」「インサイドセールスが対応している。」「名刺など顧客情報を獲得後は全て外勤営業が対応している。」 などなど、組織の大きさや業種によって様々でしょう。いずれにせよ、見込客へのアプローチの仕組み作りは行うべきです。 今回は見込客を温め、受注に近づけるような「リードナーチャリング」について概念と構築のポイントについてお伝えします。
営業ツール

売れる営業と売れない営業は何が違う?トップセールスマンが話している4つのポイント

唐突ですが、売れる営業と売れない営業。いったい、なにが違うのでしょう? どの会社にも「売れる営業」、「売れない営業」がいると思います。様々な違いがあると思いますが、今回はセールストークの内容から 両者の違いを考えていきたいと思います。
営業力強化

営業を標準化!個が活かす営業の「型」とは

スリーシーズが提供する「営業の標準化」とは、営業の型をつくり、  その型を全営業メンバーに浸透させ、組織力を強化することを 目的としています。この「営業の型」という言葉を用いて説明をすると、お客様から下記のような反応を受けることがあります。 「でも、型に嵌めてしまうと個が活きないのではないか?」
営業マーケティング

商談でNGの営業トーク|自社サービスの説明をはじめる前に行うべき3つのステップ

このような営業トークを受けた経験はありませんか? 「私たちのサービスは○○(サービス名)です!」 「このサービスを使えば、こんなことができるようになります!」 「さらには、こんな機能も付いています!」 「(自信満々で)是非、いかがでしょうか!!」
営業マネジメント

営業パーソンと営業マネージャーの違いとは?初めて営業マネージャーになる人が意識すべきミッション

営業パーソンから営業マネージャーへ営業として優秀な成績を収めたプレイヤーが営業マネージャーを 任命される。しかし、マネージャーとしては期待された成果を収めることができない・・・ 多くの営業組織で日常的に起こっていることではないでしょうか。
営業力強化

受注率が最も高いチャネルとは?「紹介」を増やすために営業ですべきこと

突然ですが質問です。受注率が最も高い営業手法はなにでしょうか? アウトバウンド、インバウンド(問合せ)、紹介という3つの営業手法があった時、どれが一番受注率が高いでしょうか?当たり前ですが、「紹介」です。 しかも紹介の中でも、「既存顧客からの紹介」が圧倒的に高いのです。今回は紹介を増やす方法についてお伝えしていきます。
営業マネジメント

組織全体の営業力強化のために|営業の標準化を始めるタイミングとは?

受注率のバラツキを小さくし、組織全体の営業力強化を支援する営業の標準化については、様々なケースに対応してきたのですが実施するには、ある一定のタイミングがあるようです。