営業力強化

営業力強化

解約率の原因特定をカスタマーサクセスにだけ求めてはいけない理由

SaaSのようなサブスクリプションビジネスが普及しています。いわゆる「ストック型」のビジネスと言えます。解約されないようにしっかりとサポートしていく必要があります。そこで大きな役割を果たすのが、「カスタマーサクセス」です。もし解約が起こってしまった際にはカスタマーサクセスが原因を特定してサービス改善などの予防策を考えますが 実はカスタマーサクセスだけで完結しない方が良いのです。
営業力強化

営業の標準化で底上げした後の流れ:「守破離」の「破」と「離」について

皆さんの営業組織では営業の標準化は進んでいるでしょうか? などうまくいってる企業も多いのではないでしょうか? 今回は、 ・そもそも営業標準化はどのように進めるのか そして ・実現した後、個々の営業パーソンはどう成長していけば良いのか について紹介していきたいと思います。
営業力強化

顧客の声を聞くことのススメ

自社のサービスの概要や強みについて自信を持って話していると思いますが、本当にそれは顧客に伝わっているのでしょうか? 価値が伝わらなければ受注にたどり着くのはなかなか難しいでしょう。顧客の声を聞いてみることでこの問題は解決に近づきます。 今回は「顧客の声を聞く」重要性や方法について紹介していきます。
営業力強化

ABMが必要な理由|インサイドセールスの業務効率化の促進

ABMを導入することでインサイドセールスの工数を軽減してより質の高いリードを営業にパスできるようになるのです。ABM(Account Based Marketing)には細かい定義は様々ありますが、簡単に言うとターゲット企業を絞ったマーケティング活動です。
営業力強化

SaaSこそユーザーコミュニティが必要な理由|LTV向上のポイント

SaaS事業者はLTVを最大化にするために提案活動や受注後のカスタマーサクセスに力を入れます。最近SaaSを提供している企業の中でサービス利用者同士のユーザーコミュニティが増えています。ユーザーコミュニティを設計する意味や必要性とは?今回はコミュニティが必要な理由と導入の効果について紹介していきます。
営業力強化

カスタマーサクセスが必要な理由と指標の整理

近年、注目のポジションであるカスタマーサクセス。 サービスの継続的利用が不可欠なサブスクリプションモデルにおいてカスタマーサクセスは特に重要です。顧客のサポートだけでなく、アップセル・クロスセルの役割も担うカスタマーサクセスのポジションとは?今回はカスタマーサポートとの違い、普段追うべき指標、更にツールの紹介をしていきます。
営業力強化

営業プロセスと採用プロセスの共通点|採用を科学する方法とは

近年営業プロセスの分業化が進んでいます。マーケティング、インサイドセールス、フィールドセールス、カスタマーサクセス のように役割を分け、それぞれの組織間での連携を強化するような仕組みです。こうした仕組の中でリード、MQL、SQL、受注件数のKPIを置き、「データドリブン営業」と呼ばれるデータを活用した営業活動が普及してきています。営業活動の中で様々なデータを収集してそのデータを活用して日々のマネジメントや改善活動に活かしていくような手法です。実はこの手法が採用でも活きるのです。
営業力強化

データドリブン営業が失敗する理由

「データドリブン営業」と呼ばれるデータを活用した営業活動が普及してきています。具体的には営業活動の様々なデータを収集してそのデータを活用して日々のマネジメントや改善活動に活かしていくような手法です。今回はデータドリブン営業の例やうまくいかない理由について紹介していきます。
営業力強化

営業パーソン採用のポイント

売り手市場と呼ばれる転職市場が活発な今。営業職の採用も難しくなっています。元々、不人気な職種でもある営業を採用するために色々な手法を使って人材獲得に注力しています。今回は営業職採用の方法から採用時のポイントを紹介していきます。
営業力強化

営業を見える化する3つの方法

営業生産性の向上には、 弊社が提供するような営業の標準化(営業の型化)によって トップ営業の営業スタイルを組織全体に浸透させ、組織全体の営業力強化も一つの方法です。今回はトップ営業の営業活動を可視化する3つの方法をお伝えしていきます。