営業マーケティング

営業マーケティング

新規市場への営業前に考えるべき5つのポイント|5F(ファイブフォース)とは?

近年の状況下をチャンスとみて新規戦略を立て、参入していく企業も多いかと思います。しかし新規参入する前にしっかりと参入する業界を分析していないと思っていたより成果が上がらず、早期撤退などもあり得ます。今回は新しい業界に参入する際に検討すべきポイントをお伝えします。
営業マーケティング

顧客生涯価値(LTV)をアップさせる営業の仕組みとは?

様々な営業戦略がありますがどれもこれも重要ですが受注を増やし、売上を上げるという最終目標は変わりません。組織としての営業力強化をするためには営業の標準化は必要です。更に「顧客生涯価値」という概念で営業を考えると、営業プロセス全体が見え、戦略も立てやすくなるのです。
営業マーケティング

商談でのわかりやすいサービス内容の説明・伝え方|見えないものをイメージさせる営業

弊社が営業ツール制作のお手伝いをしているお客様や、営業研修を行う会社の多くは、目に見えないサービスを販売しているケースが多いです。それだけ、目に見えないものを売るということは難しいということです。逆に言えば、目に見えないサービスこそ、売り方次第で全く結果が異なるのです。
営業マーケティング

営業が必要なくなる?AIと営業の今後の関係性とは

近年AIやロボット、チャットボットなどよく耳にしますよね?人工知能とロボットの業務活用が本格化しています。引き続きビジネスで実用化が進んでいるAIについて触れ、営業職との今後の関係性について考えてみました。
営業マーケティング

ソリューション営業にも応用!アンゾフの成長マトリクス

経営戦略を立てる際に何を意識するでしょうか?ターゲット、どのサービスを売るか、組織体制など 様々な要因を考えなければなりません。今回は自社内だけでなく営業活動の際も使える 成長戦略のフレームワークであるアンゾフのマトリクスをお伝えします。
営業マーケティング

AI・RPAで仕事はどう変わる?経営戦略で考えるべきポイント

最近AIやロボット、チャットボットなどよく耳にしますよね?人工知能とロボットの業務活用が本格化しています。RPA(Robotic Process Automation)という言葉も出てきていて、これはロボットによる作業の自動化を指します。グローバル規模では2020年代には1500億ドルの市場が創出され、日本でも2兆4000億円ほどの市場に成長すると推定されております。
営業マーケティング

ABMとは?ABMでターゲットを絞って受注確度をアップ

既にインサイドセールスを組織化したりMAにより見込客のリードナーチャリングを実践している企業も多いでしょう。 しかしこんなことはないでしょうか? ・スコアが上がったタイミングで営業へパスしても受注につながらない ・そもそも営業へパスしたリードを無視されている 今回はこのような問題を解決する上で重要な概念、ABMを紹介します。
営業マーケティング

これだけは必ず!初回商談前に準備すべき3C分析

テレアポや問合せで獲得した初回商談において皆さんはどのような準備を行うでしょうか。初回商談こそ誰もが知っている3C分析が有効なのです。3C分析とはマーケティング手法の一つでビジネス環境における課題や強みの整理に使われます。
営業マーケティング

顧客の心を鷲掴み!AIDMAで受注率をあげる営業活動とは

資料やDMに関しても同様で実際は良いサービスにも関わらず受取っても全く見てもらえないことがあるのではないでしょうか? そんな時は一度、AIDMAを考えてみて下さい。AIDMA(アイドマ)の法則とは購買心理をモデル化した理論で長く支持されています。
営業マーケティング

MAを使えていますか?営業ツールを導入する前の心得

「アプローチブック」や導入支援をしている「マーケティングオートメーション(MA)」も全てマーケティングや営業に関するツールです。これらのツールは営業活動を効率的にしたり、営業力強化に役立ちます。しかし、使いこなせなければ導入にかけたコストが無駄になってしまいます。