3C's

セールスイネーブルメント

今こそマイクロラーニングに取り組むべき理由

オフラインからオンラインの流れが急激に進んでいます。今までOJTを中心に対面で行っていて営業育成にもオンラインの流れがきています。社内でもオンラインでのコミュニケーションが増えることから営業育成の方法も変わってくるでしょう。今回はこれからの営業育成にフォーカスして「マイクロラーニング」について紹介したいと思います。
営業マーケティング

ニューノーマルからノーノーマル?それでも営業力強化に必要な3つのポイント

「営業のニューノーマル」ということで営業活動のオンラインへの移行がトレンドとなっています。各メディアでも「○○のニューノーマル」という言葉をよく目にしますね。今回は営業活動の変化と変化があっても変わらない営業力強化のポイントを紹介していきます。
営業力強化

SFA/CRM、MAの導入だけでは売上が向上しない理由

セールステックツールと呼ばれるSFA/CRMやMA(マーケティングオートメーション)ツールを導入する企業が増えています。「営業生産性を上げる」、「売上を○○%向上させる」という目的で導入する企業は多いですが、失敗するケースも多いようです。結果的に1年で解約してエクセル管理に戻ることも少なくありません。今回は売上が上がらない理由や、売上を向上させるために必要なことを紹介していきます。
営業マーケティング

営業におけるターゲティングの重要性とは

新型コロナウイルスの影響は営業活動にも広がっています。 ・電話がつながらない ・クロージングがうまくいかずリードタイムが伸びる ・展示会中止の影響でリード獲得が困難 など感じているが方多いのではないでしょうか?こんな時こそターゲットを絞って確実に受注していかなければなりません。今回は営業におけるターゲティングの重要性や方法について紹介していきます。
営業マーケティング

ジョブ型導入による業務内容の変化と採用

最近テレワークの導入により、社内外でのコミュニケーションに課題を感じている企業が増えています。理由は様々ですが原因の一つに、業務内容が属人化していて人によって行うべき業務が異なる、ことがあるのではないでしょう。このような問題を解決するために最近「ジョブ型」という 考え方が脚光を浴びています。
営業マーケティング

インサイドセールスのニューノーマル

Withコロナによってビジネス環境が大きく変わってきています。オンライン上でも円滑なコミュニケーションができるようなインフラの構築や組織体制など変化が求められています。もちろん生産性が上がり、売上が上がらなければ意味がありません。マーケティングやインサイドセールスもこれまで通りの取り組みではうまくいかないケースも多いでしょう。
営業力強化

セールスイネーブルメントとチャレンジャーセールスの育成

これからは、顧客に対してインサイト(気付き、洞察)を与えて顧客を巻き込んでいくような営業が求められてきます。それが「チャレンジャー」と呼ばれる営業モデルです。今回は「チャレンジャー」型の営業スキルの紹介やセールスイネーブルメントとの関係を紹介していきます。
営業力強化

チャレンジャーセールスモデル -これから目指すべき営業モデルー

インターネットの発展や顧客の行動の変化によって営業活動も変わってきています。これからは顧客に対してインサイト(気付き、洞察)を与える営業が求められてきます。それが「チャレンジャー」と呼ばれる営業モデルです。今回は営業モデルの紹介や成果を出す「チャレンジャー」型の営業の特長を紹介します。
営業ツール

営業ツール制作におけるデザイン

営業活動には営業ツールの活用が不可欠です。しかし営業ツールをたくさん使えばよいというものではなく、顧客に伝わりやすいような構成やデザインも重要になってきます。自己満足で作成していて、実は顧客に全然伝わっていない、ということも実際あります。どのように顧客に伝わりやすい営業ツールを制作すればよいでしょうか? 今回はデザインにおこすまでの流れや営業ツール活用のポイントをお伝えします。
営業力強化

インサイドセールスの組織化と日々のKPIとは?

インサイドセールスを導入する企業が増えてきました。しかし、いまいち組織として何をするべきが定まっておらずうまく機能していないことが多いと感じている方も多いのでないでしょうか?今回はインサイドセールスの役割、体制、目標について紹介していきます。